運輸安全マネージメントの徹底のために、日々の業務開始時の運行前点検から日報の書き方まで、細かい部分の見直しからはじまり、車両のメンテナンスについての研修、事故事例の発表と検証を行いました。
また、関東交通共済協同組合の荒木様をお招きし、適正診断検査をはじめ、安全意識を向上させるための講演をしていただきました。
続いて、死亡事故を起こしてしまったドライバーの体験談や、交通事故を起こしてしまった場合の被害者への対応、対処等を同協会、埼玉事務所長の名倉様に講演していただきました。

 

安全大会a_01